忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/18 04:39 】 |
サックス購入!!
こんばんわ。ハードケース担いでたら肩の内出血が痛いTomoです。

いやぁついに買ってしまいました。DSCF0004.JPG ↓
買う直前まで、ソプラノかアルト
どっちにしよーか悩んでたんですが、
前日に行ったライブで聴いたテナーサックスの低い音色がカッコよかった点と、奏者さんのお話から アルトとテナー(バリトンも?)はなにやらテクニックで 1オクターブくらいは高い音が出るよーと教えたくれた点。




さらに実際楽器屋さんで案内してくれたオネーさんが、
 「音程をとる耳が出来上がってない音楽初心者の方は
ソプラノで楽しく練習が出来るか、続けていけるかかなり心配
やはり、アルトで基礎を固めるのがオススメですよー」(要約)


などの事から判断し、アルトサックスを購入することに決めました

結局、これまでの体験とネットや雑誌の情報、奏者さんたちのお話から
サックスという楽器はある程度自分で音を合わせる必要がある。
特にソプラノはその傾向が強く音楽初心者で
「ある意味で音感が未発達」の俺には厳しいらしい。

また、ソプラノは結構構える位置がちょこちょこ動くため、
アンブシュアー(口の形)が定まりににくい上
アルトよりもさらに口を強く締める必要があるなど、
基礎を固めるにはちょっと向かないようだ。

たしかに、ソプラノサックスの方が形や音色は好きだけれども、
やっぱ最終的に出来るだけ高いレベルになるためには
今は基礎を固めることに専念すべきあると判断。

好きでも楽しく練習できないと問題だし、
アルトやテナーの音色も普通に好きだしね
ソプラノをやるのはアルトとか練習しやすいモデルで
自分の基礎レベルを高めてからでも遅くない

あとそう、アレダ。









アルトの方がお手ごろ価格(゜ω゜) 

まぁアルトでもソプラノでも何でもピンキリですけどね~、これ重要(´ω`)

ちなみに購入したのは 「YANAGISAWA  A-901Ⅱ」
YAMAHAとかも試奏しましたが、
YANAGISAWAのが手にフィットにする感じだったのと、
音の反応がよかった!息を吹き込むとスッと楽器が反応する感じ。

低音域もYAMAHAよりは良く出る感じだった。
高音域に関してはYAMAHAのが安定してたかなぁ。
YANAGISAWAは俺の息の乱れ?が素直に音に出て誤魔化しが利かないのかなぁ。

なんだかんだでお店の人にも2時間近く案内していただき(爆
「YANAGISAWA  A-901Ⅱ」に決めました。
サックス買うなら中央線大久保駅とほ5分ほどの「石森楽器」!
ついでに消音機「e-SAX」も買っちまったので自宅で練習ができる!

うーん、思い切ったなぁ俺。でも嬉しいなぁ、うへへ
PR
【2007/09/08 22:53 】 | 音楽 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
サックス体験レッスン
サックス体験しに横浜行ってまいりましたTomoです。

長かった~。実に1ヶ月くらい待った感じです
一瞬忘れてたよ!

実際の講座内容は、
「挨拶云々」 5分

「サックスの各部名称と組み立て方」 15分

「姿勢・音の出し方」 10分 

「サックスの音階・指使い」 10分

「片付け方」 5分

「講師の方の演奏」 5分

な感じだったかなー。
実際、はじめてサックス触ったわけだけど、
思っていたよりずっと重かった!今日レンタルされたケースだと大きさもかなりのもの。
実際楽器を構えるときは首かけストラップで支える形になるとはいえ、長時間やってると疲れそうだなー。

そして音!あれ結構難しいっす!知り合いのサックスプレイヤーさんからは
「出すだけなら誰でも音が出る」と聞いていたから、もっと簡単かと思ってたワタシ。
マウスピースをくわえる口の形(アンブシュアーっていうらしい)が重要っぽいんだが、
俺の場合最初だけ「ブォッ!」って音が出て後は「スーーー」ってシケタ音が・・・
中には「ピーーッ!」って甲高い音が出てる方もいたりで、
なかなか思うようには音でないんですなー。まぁ初めてだし当然か

指の使い方は下調べしたとおりリコーダーによく似てました。
まぁ、似ててもリコーダーの指使いとか大昔過ぎてよく覚えてないんですが(笑
キーもたくさんあるのでどこに指置いたらいいかワカラン感じでしたね。

というかまず音が安定して出せないと音階すら出来ないわけですハイ

そんなこんなで、あっという間に時間が過ぎてしまって
あんまり「サックスを吹いた!」という実感は持てなかったのが実際のところでした。

とはいえ、実際に楽器に触れることができたので、その点良い体験ができたと思います
【2007/07/22 03:10 】 | 音楽 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
JAZZライブ!
こんばんわ。ライブ帰りで気分が高揚中のTomoです。

やっぱいいっす。ライブ
この3連休は牧野竜太郎さんのライブに始まり
竜太郎さんのライブに終わるという、そんな3連休でした。

(↑名前のとこ両方違うリンク貼ってるので興味ある方要チェック)

今日のライブは鎌倉の駅から徒歩5分ちょいの場所にある
鎌倉DAPHNEというJazzライブハウスでした。
演奏も素晴らしかったし、お酒とご飯も物凄く旨かった!

ちなみにライブの様子はマイパートナーのみらいが
ブログ「足跡」でレポるはず(笑

うーん、見てくれてる方で竜太郎さんのJazzライブ
一緒に行きたい方いたら声かけてくださいな。
ぜひ一緒にいきましょう!多くの方に聞いていただきたい。
(mixiでメールくれたら即反応します。)

なんかまだ書き足りない感があるけど、
ヨッパーなので今日はここら辺でノシ

【2007/07/17 00:56 】 | 音楽 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
サックス
こんにつわ。
最近雨降らない割りに蒸し暑いですね!

唐突ですが実は最近、サックスに興味深々なんです。
あれ普通にカッコヨクネ!?みたいなノリなんですが、色々調べちゃいました。


------------------------------------------------------------------
・サックスはアドルフ・サックスというベルギーの楽器製作者によって作られた。

・ソプラニーノ ソプラノ アルト テナー バリトン コントラバス と結構種類がある。一番メジャーなのは アルトサックスで次がテナーサックス

・指使いはあの懐かしのソプラノリコーダーに似ているらしい。

・30万とかする (安いものは3万とかであるけど、やはりそれなり)
ただし、ヤマハのレンタルシステムを利用すればそれほど無理なく購入可能?

・音が大きいので練習場所探しが大変。
最近はサックス用消音機があるので、利用するのも手か。ただし、消音機5,6万円 takaiyo dame

・ケインという葦の一種で出来ているリードと呼ばれるパーツを振動させることで音を出す。

・楽器の中で一番人間の声に近いと言われている。 ゆえに表現豊かな楽器。

・パーツがたくさんあって色んな調整が可能な点とか、
機械いじりに通ずるものがあるっぽい。
ただ、かなりパーツが多いので本気調整はプロに任せるのが無難みたい。
------------------------------------------------------------------

ふーむ、これは一回体験してみないと収まらん。
実際サックスやるにせよ他のものにせよ、なにか新しいこと始めたかったところなので、近いうちにちょっとサックス体験してきます(・∀・)
【2007/06/20 01:30 】 | 音楽 | 有り難いご意見(3) | トラックバック(0)
| ホーム |

忍者ブログ [PR]